<< 肉味噌料理main家でしか食べられないもの >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

芋ブタで野菜炒め

20060822夕食 野菜炒め

今日は買い物をしなかったので、簡単に野菜炒め。


先週はお盆の帰省客を見込んでなのか、
スーパーも、「おもてなし料理」や、その材料が多かった。
お惣菜売り場には、
フライドチキンとフライドポテトのセットだったり、オードブルのセットが並ぶ。
お肉売り場では、和牛のロース肉がお重入りで売っている。
お重に入っていれば、そりゃ高級感はあるものの
独り者にはそんな“大家族向け”の材料セットは無用の長物。

先週のお盆の走りに彼氏が来たときも、スーパーで買い物をしてくれた彼氏は
「この辺りは大家族が多いのか?」と思ったらしい。
東京からそう離れていない千葉も、帰省客を迎える土地なのかしら?
って、この辺に住んでいる人は帰省して留守で、
もう少し下ったところの人が買いに来ているのだと思うけど。。。


で、今週は、先週に大量に買わされた食材の消費週間かな(笑)

今日は、サツマイモを食べさせて育てた芋ブタという千葉産のブタと
キャベツ、モヤシ、ネギの野菜炒め。
味は塩と白、黒の胡椒だけ。
野菜炒めを料理と言えるのか否かは別として、
野菜炒めは得意料理の一つよ。
塩加減も胡椒加減(?)もほぼ目分量だけど、いい感じ(^^)
安くて、幸せになれる料理の一つだわ(^^)



<今日の薀蓄>

意外に知られていないのかもしれないけど、
日本でサツマイモの栽培実験が成功したのは千葉。

サツマイモと言えば鹿児島が有名だけど、
中国からもたらされて甘藷と呼ばれた頃は、千葉でしか栽培されていなかった。
後に甘藷先生と呼ばれた青木昆陽が千葉の幕張と小石川、九十九里で栽培成功したのよね。
その頃の千葉には徳川吉宗の、今で言う“農業試験場”がいくつかあったらしい。
幕張の甘藷栽培場はその一つ。

京成電鉄の幕張駅の近くには昆陽神社もあるのよ。
小さい神社で、やや拍子抜けするけどね。


▲topcomments(1)trackbacks(1)

スポンサーサイト

▲top|-|-

:: Comment ::

name: -
date: 2006/09/06 2:16 PM
管理者の承認待ちコメントです。
この記事へコメントする

      

:: Trackback ::

from: おいしい米は通販で探そう
date: 2006/08/27 4:05 AM
この度「お米に関するサイト」のご紹介です。 是非ご訪問いただければ幸いです。 万が一不要な場合はお手数ですが削除ください。 失礼致しました。(「おすすめリンク」内でリンクさせていただいてます。ご確認をお願いします。)
この記事へのトラックバック
<< | October 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
01020304050607
08091011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Profile

New Entries

Selected Entries

Recent Comments

Recent Trackback

Categories

Archives

Links

Recommend

Mobile

qrcode

Search this blog

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  空色地図-sorairo no chizu-/banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored